玄米菜食のススメ

食事について改めて考え見ると、世の中には化学肥料を大量に使用した野菜や加工食品が多く出回っている現状があります。

最近、ナチュラルフードに着目して発酵食品や有機野菜、有機JASマークのものをちょっとずつ意識しながらお料理をしてみたりしています。

本当の理想の食事って、日本の元禄時代頃の食事だそうで、ひも解いて行くとなかなか興味深いものでもあります。

作りながら、そして食してみながら化学調味料を使わない調理法で、野菜の自然の甘味を味わうことの大切さも実感しています。

お砂糖もできれば日々の中でなるべく漂白していない自然の色のもの、きび砂糖やメープルシロップを使用してみる工夫も必要だったりします。

やはり、ビタミンやミネラルが残っていて体内で吸収されるのは、白くないものであるからです。

たまには、美味しいスイーツも食べたいし…頑張り過ぎずに、ですが。

どんな食べ物にしても、栄養素が高いと腸の調子も良好に保てますね。

皮膚科であえてお肌に良いものを…とローションやクリームを処方してもらっているのですが、お肌のことや体調のことを先生とお話ししていると、やはり肌にしても体調にしても腸を良好に保つことが一番だとか。

どんな薬よりも健康的な食事に勝るものはない、ということなのですね。

なので、美と健康を考えて、なるべく玄米菜食を意識した食事をしたいな、と思っているところです。

今日は長女が珍しく夕食の準備を手伝ってくれたので、手間暇かけて野菜を作ることができました。もちろん、おかずが足りないとハンバーグも(笑)食べ盛りなので…

子供たちも、将来は子供を産んで食事を毎日作るようになって行くと思うから、食事の大切さも少しずつ伝えて行きたいな、と思っています。


~Happiness Life Design~ kyoko products

会社員の傍ら、セミナー講師・コラム執筆中です♩ 趣味:オシャレ・美活・flower・旅行・美姿勢ウォーキング・マリンスポーツ ナチュラルフードコーディネーター JHA日本ハーバリウム協会認定講師 (整理・収納・清掃)3Sコーディネーター1級 生前整理アドバイザー1級 大人片づけインストラクター ルームスタイリスト1級 ファイリングデザイナー2級 college:法学部 法律学科卒

0コメント

  • 1000 / 1000